海外旅行の行き先決定には旅行の目的を決めることが役立ちます

海外旅行で持って行きたい洗面器

日本でお風呂に入る時の必須の道具として洗面器があります。自宅のお風呂場なら必ずおいていますし銭湯などでも貸してもらえるところがあります。昔は洗面器を自分で持参した事もあったと言われます。石鹸であったりタオルなどを入れていたのです。この洗面器ですが、海外旅行に持って行くといいと言われています。正直言って結構かさばるものなので多くの人は持っていかないと思います。しかし日本と海外とはお風呂場の事情が異なります。

日本では湯船に浸かるのが基本ですが、海外のホテルではシャワーが基本になっています。そのため洗面器はありません。体を流すのにはシャワーを利用することになります。背の高い人なら特に困りませんが、日本人女性になると背の低い人もいると思います。届かなかったり、届きにくかったり使い勝手が悪いのです。なんとか苦労してお湯を出すものの、お風呂にはいるのも一苦労のことがあります。洗面器があればなんとか体を流すことができます。

洗面器に関しては中が空洞ですから、その中に色々入れればそれほどかさばることはありません。また、洗面器でなくても台所用品でもいいでしょう。折りたたみ式のボウルであれば薄くたたむことができます。これでも同じように使えます。